子供のスマホには、親の心得が必要

sp05w640

「スマホが欲しい!」と、お子さんにねだられたことがある保護者は多いようです。

子供のスマホには良いところも沢山あります。家族間の通話が無料、学生割引、連絡がすぐ取れる、欲しい情報が検索できる。目覚ましや、時計代わりになり、メモやアドレス管理、天気も検索できます。多くのサイトがありワクワク楽しい機能がいっぱいです。

しかし、その反面多くの問題点が指摘されており、その為、親の心得が必要だと言われています。
スマホで、夢の国に迷い込んだように熱中するあまり、深夜遅くまで起きていて、睡眠不足となり朝起きることができない。登校拒否気味になる。昼間眠く、夜は目が覚める夜行性、ネットで繋がる人たちとのトラブル、危険サイトへ進入、多額の請求金、自分の知らないうちに自分の情報が公開されていたり、誰かに要求されるまま応じていたり、保護者の知らないうちにネットで繋がる見知らぬ人と会って事件に巻き込まれていたりと言うことが、実際に頻繁に多発しています。保護者が気が付かないうちに違法行為をして、我が子が犯罪者になっていたと言うこともあります。

このようなことから我が子を守るためには、子供のスマホには、親もしっかりスマホを理解して、かかわる必要があります。

子供のスマホには、親の心得が必要です。我が子にスマホを持たせるときには、家族で決まりを作ってみることをお勧めします。時間を決めて使用する。金融融資サイト、アダルトサイトなどの危険なサイトは検索しない、ワンクリックしただけでお金を請求されたりすることがあります。

ライン、SNSなどに知らない人から友達リクエストが来ても、無視してかかわらないこと、友達からのライン既読無視に敏感に反応しない、ネットの世界と、現実の世界でも、他人に対する礼儀を忘れない、危険なことをあおったりしない、悪口を書き込まない、など子供とよくネットトラブルについて話しておくことが親の心得として大切です。

保護者や子供同士で、危険なサイトの情報交換をするのもお勧めです。

 

このサイトでは、この他にも、色々な方から「子どもがスマホを所持することに対して、どのようなことを心得ておくべきか」について、コメントを頂きました。

これから自分のお子さんにスマホを買い与えようとお考えの親御さんには、ある程度参考になるのではないでしょうか。

 格安SIM比較ランキング